Stay Homeが与える髪への影響

2020.05.07 Thursday

0

    皆様いかがお過ごしでしょうか?

    コロナの影響で生活が一変してしまった方も多いと思います。

    毎日不安な日々を過ごされている人も、急に忙しくなられた人もいるでしょう。

    リモートワークの方や学生さに限らず、画面と向き合う時間の増えた人も多いはず。

     

    今回何が言いたいかというと、

    夏終わり頃から初秋にかけて薄毛・細毛や白髪に悩む人がグッと増えるという事。

    もちろんその時期だけで治れば良いですが、そうもいかないでしょう。

    一気に過剰なストレスを心的・身体的にかかり続けている生活の中で

    ストレスを麻痺させ感じさせないようにする機能が、体には備わってしまっています。

    悪い事では無いのだけれど、その麻痺を起こさせるのが男性ホルモンなわけです。

    男性ホルモンの過剰分泌がおこり続ければ、そりゃあ薄毛にも白髪にもなりますよ。(女性も影響あります)

     

    画面を見る時間が増えた方も、よく聞くであろうブルーライトの影響で

    薄毛・細毛、白髪になりやすくなります。お肌であれば、シミ・シワも出来ます。

     

    なぜ、夏終わりから初秋なのかですが、9月10月は抜け毛が増える時期です、それ以外の時期に比べても元々2〜4倍は

    抜け毛が増えます。でもこれは正常での話。

    そこに今受けているストレス分が加算されるわけですから怖い話です。

    抜け毛・細毛・

     

    白髪のリスクは3ヶ月前にはもう決まっているのです。

     

    ただ抜けるのを待つのは嫌なので、日々のケアや生活を見直してキレイな髪を保ちたいものです。

    ※自己流で育毛剤なんかを使ったら、さらに抜け毛を増やしかねないので注意してくださいね。

     

    JUGEMテーマ:美容室

     

    コメント
    コメントする